読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の人

思ったことをポツポツ語ります

『恋する寄生虫』三秋縋

縋。なんて読むと思いますか?なんて本好きのみなさんには失礼ですね。そう今ふつふつと人気上昇中の『みあきすがる』さん!

 

今回はその方の『恋する寄生虫』を紹介します。

   

僕が初めて読んだ三秋さんの小説は『三日間の幸福』です。友達に勧められて読みました。そして僕は

 

恋をしたんです!!!!

 

その本に?違います!!では三秋さんに?ちがうちがう!!!じゃあ本を勧めてくれた友達?もうちがあああああううう!!!!じゃあ誰にだよ!?!?(怒)

 

それはですね、、、この本の主人公です(笑)

 

三秋の作り上げる女の子に恋をしてしまいました。どことなく不思議で、空気のようだけど、そこにあるのは確かな存在感、透明なんだけど色づいてる、鮮やかな透明。そしてツンってなって、デレってなる!!!!あの感じ!!最高です!!!!パーフェクトウーマンです!キャリアウーマンです!!35億!!!

 

次に読んだのが『スターティング・オーヴァー』この本でも主人公の女の子のキャラが似てる。どんどん恋が加速する!!!!

 

そして今回の『恋する寄生虫』これまたおんなじ!!もう僕ストーカーしてるみたいですね。いえ、実際そうなんですね!!この女の子に会いたくて三秋さんの本を読んでるようなもんですから!!!!

 

ツンデレな女の子が好きなそこのあなた!!そうです!あなたですよ!!ぜひ三秋さんの本を読んでみてください!!

f:id:hotate_rin:20170327163536j:image