ほたて

本の感想

『行動主義レムコールハース ドキュメント』滝口範子

みなさんレムコールハースという人物を知っていますか?

1944年アムステルダムに生まれた建築家です。

 

が、最初は脚本家でした。

 

幼少期はインドネシアで過ごし、

 

1972年ニューヨークへ渡り、

 

そこでゴーストライターとして『錯乱のニューヨーク』を書き、マンハッタンの成り立ちを、解き明かします。

 

そして建築の実績を一切持たずに建築家へデビューを遂げました。

 

1975年に、OMAを設立。

住宅から都市計画まで様々な分野を手がける。

 

世界を股にかけた建築家です。

 

f:id:hotate_rin:20170425135240j:image

Amazonで購入できます!

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=rintarou8300d-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=4887062338&linkId=8fedfed838e17c857dfd6acee19b7975&bc1=ffffff<1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

↓僕のメルカリでもどうぞ!

『行動主義レム・コールハースドキュメント/… (¥700)』 フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪
https://item.mercari.com/jp/m36375489062/

メルカリのアプリをまだインストールしてない方は招待コードにWKCCYGを入れていただくポイントが貰えます!