ほたて

本の感想

『10代にしておきたい17のこと』本田健

人生の原点は10代にある。

 

10代とするともうすぐ終わっちゃうので大学生のうちに人生の原点があると思うことにしてます。こうしてどんどん先延ばしにして何もしないで終わってだらっと生きていくと考えると今すぐにでも動き出したい衝動にかられます。

 

「たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとしても」アジアンカンフージェネレーションソラニンの1節です。なにか特別なことをしなくてもだらっと幸せが続くことだってあると思います。気まぐれで講義に出てあとは彼女と半同棲のような生活をする、そんな学生生活も幸せだと思います。でもどうせ自由な大学生なんだからもっと何かエネルギッシュな事をするのもありですよね。

 

たくさん本を読んだり、旅行にいったり、海外を経験してみたり、成功者に話を聞きに行ったり、、、でも具体的に何をすればいいかわからない。

 

そんなときに道標となるのが本田健さんの『10代にしておきたい17のこと』なんじゃないかなと思います。

 

なにか行動したいと考えるあなた、その行動の1歩目としてこの本に手を伸ばしてみてはどうですか?

http://amzn.to/2s82H80

村上春樹について語ってみる。

今回はこれ!『1Q84』独特な世界観の本です。最近、村上春樹の新作『騎士団長殺し』が出ましたね。まだ読んでないけど!!そこでちょっと村上春樹について調べてみました!

f:id:hotate_rin:20170327191305j:image

村上春樹については「なぜ彼はノーベル文学賞を取れないのか?」についての議論がよく耳にされますよね。

 

そもそもノーベル文学賞とは、「理想主義的傾向のもっとも注目すべき文学作品の著者に贈る」というアルフレッド・ノーベルの遺言に基づいているんです。理想主義的とはまぁ簡単にいうと啓蒙的であるとか、道徳的であるっていう意味なんです。

 

では、村上春樹の作品がこの理想主義的なのかについて考えてみましょう。まぁはっきりいって道徳的な感じはないですよね。これで村上春樹が授賞できない理由がはっきりされましたね!と言いたいところですが、なんかしっくりきませんね。

そもそも戦後になってからは授賞傾向がかわってきています。いわゆる前衛的な作家さんの受賞が増えています。

まぁすごくざっくり言ってしまうと「優等生でなおかつ良いことを言っている人」が授賞するんですね。

ボブ・ディランの授賞理由は「偉大な米国の歌の伝統に、新たな詩的表現を創造した」です。

 

これだともう理想主義的傾向なんてないんじゃないかと思ってしまいます。

 

調べてて思いました、ノーベル文学賞とはなんだか難しいですね。そもそも候補者の名前は、アカデミーからは明かされないので村上春樹が候補に入っているかどうかすらはっきりしないのです。候補者が明かされるのは50年後らしいです(笑) 

 

では、村上春樹ノーベル賞の候補として噂されはじめたのはどうしてなんでしょう。そのきっかけとなる作品が

 

海辺のカフカ

 

です。これが2006年チェコ語訳が出版され、チェコフランツ・カフカ賞を授賞したのがきっかけです (ダジャレみたいな授賞ですね)。カフカ賞を授賞するとノーベル賞も授賞するというジンクスがあったために、村上春樹ノーベル賞騒ぎに巻き込まれることになったのです。

 

あくまで噂で候補者にあがっていますが、その実力は本物だと思います(なにを偉そうに)。村上春樹のような文章がかけたらなと、こんな拙い文しかかけない僕は思っています。

 

Amazonで購入できます!

http://amzn.to/2s8kfku

 

経済学を学ぼうと思います! 大学4年間の経済学が10時間で学べる

f:id:hotate_rin:20170327164020j:image

『大学4年間の経済学がざっと学べる』井堀利宏

いつもいつも小説ばかりですが、一応学生なのでたまには勉強もしようと思ったり思わなかったりしていたりしていなかったり、、、

 

まぁそんなわけで今回はまだ読んでないのですが(読んでないんかい!!)これを読んでみたいと思います!!!!という宣言

 

みなさん宣言効果って知ってますか?周りに宣言することで目標を成し遂げるモチベーションにするってやつです(笑)それを今ここでやりました(笑)

 

ではではお金について詳しくなってくるぞー💪

『恋する寄生虫』三秋縋

縋。なんて読むと思いますか?なんて本好きのみなさんには失礼ですね。そう今ふつふつと人気上昇中の『みあきすがる』さん!

 

今回はその方の『恋する寄生虫』を紹介します。

   

僕が初めて読んだ三秋さんの小説は『三日間の幸福』です。友達に勧められて読みました。そして僕は

 

恋をしたんです!!!!

 

その本に?違います!!では三秋さんに?ちがうちがう!!!じゃあ本を勧めてくれた友達?もうちがあああああううう!!!!じゃあ誰にだよ!?!?(怒)

 

それはですね、、、この本の主人公です(笑)

 

三秋の作り上げる女の子に恋をしてしまいました。どことなく不思議で、空気のようだけど、そこにあるのは確かな存在感、透明なんだけど色づいてる、鮮やかな透明。そしてツンってなって、デレってなる!!!!あの感じ!!最高です!!!!パーフェクトウーマンです!キャリアウーマンです!!35億!!!

 

次に読んだのが『スターティング・オーヴァー』この本でも主人公の女の子のキャラが似てる。どんどん恋が加速する!!!!

 

そして今回の『恋する寄生虫』これまたおんなじ!!もう僕ストーカーしてるみたいですね。いえ、実際そうなんですね!!この女の子に会いたくて三秋さんの本を読んでるようなもんですから!!!!

 

ツンデレな女の子が好きなそこのあなた!!そうです!あなたですよ!!ぜひ三秋さんの本を読んでみてください!!

f:id:hotate_rin:20170327163536j:image

 

部屋の衣替え

この本知ってる人も多いんじゃないですか?f:id:hotate_rin:20170322123150j:image

近藤麻理恵さんの『人生がときめく片付けの魔法』です!

 

ありきたりな収納術ではなくものそのものを減らして部屋をすっきりさせるという片付け方を紹介している本です。

 

この本通りに部屋を片付けるととてもすっきりします!ものが減ります!スマートな部屋になります!

 

でも定期的に片付けないといつの間にか物が増えているですよね、、、(^^;

 

 

なので今日は捨てます!捨てまくります!!

いらない服とかポイポイです!

(捨てるのもったいなくてメルカリに出したりもしてます笑)

 

読み終わった本とかも売ってこようかな、、、

でも本ってなんか愛着が湧いてきてなかなか捨てられないんですよね。

 

これじゃだめだああああ!断捨離!!!

 

バイバイ僕の物たち!!\( ¨̮ )/

 

ではでは片付けが終わった頃にまた。

 

 

 

 

『ちょっと今から仕事やめてくる』

今日紹介するのは北川恵海さんの『ちょっと今から仕事やめてくる』です。

 

今度福士蒼汰さんが主演の映画が公開されますね!イケメンですね!!あんな顔になりたかった、、、

 

さてこの本は仕事におわれ自殺をしようとするサラリーマンの話です。サラリーマン大変ですよね、僕は最近公務員もいいんじゃないかなんて思っています。早く帰れるし休日も休めるし。大学生の延長みたいなもんなんじゃないかと、、、そんな甘くなですよね、はい。ごめんなさい。サラリーマンも公務員も尊敬です。

 

この本では自殺を試みた主人公をかつての同級生山本が助けます。そんなに都合よく助けてくれる人が現れるなんて現実ではなかなかありえませんね。

皆さんちゃんと生きましょう

 

この本を読み終わった頃には自殺願望なんて消えてなくなりますよ。2秒前までの自殺志願者を、君は幸福論者へ〜♪

 

f:id:hotate_rin:20170322122348j:image

 

 

『夏のくじら』

こんにちは。

 

今回紹介するのは『夏のくじら』です。

 

水族館の話ではないです!海の話でもないです!もちろん鯨の話でもないです!!

 

 

これは高知の伝統行事よさこい祭りの話である

 

「よっちょれよ よっちょれよ」

「よっちょれ よっちょれ よっちょれよ」

 

「よっちょれ」とは「どいてろ」っていう意味です。見物人をどかしながら賑やかに街を練り歩く。土佐の夜は、よさこいに始まり、よさこいに終わる。

土佐の夜は暑いぜょお!!

日本の夜明けぜょお!!!!

 

東京生まれの主人公がド田舎高知でよさこいに熱中していく様が描かれている。

かつての初恋のあの人はあらわれるのか。

よさこいを通じて出会った彼女にまた会いたい。

そんな淡い思いを胸に抱き、高知の夏を疾走する。

スピード落とせ!!いや、やっぱり落とさなくていい突き進め!!!!

 

みんなもこの本を読んでよさこいをはじめてみてはどうでしょう!!

 

f:id:hotate_rin:20170313154005j:image